研究室ロゴ




日本語ページ English page お問い合わせはこちら

持続可能な社会を目指して・・・

私たちの研究室では、省エネルギー化と低炭素社会を実現するために、 熱電変換材料、超伝導体、イオン電池材料、太陽電池材料、誘電体を創製しています。 これらの材料の単結晶試料や多結晶試料を合成して、X線・放射光X線・中性子線を用いた回折実験によって結晶構造を解析し、 電気抵抗率、ゼーベック係数、熱伝導率、帯磁率等の物性測定を行って、高機能・多機能材料の開発を進めています。


更新情報・お知らせ

  • Zn4Sb3熱電材料の結晶構造と電子状態に関する論文が、Journal of Materials Chemistry CのOutside Front Coverに選出されました。(2020年7月)
  • 研究成果にVirtual Conference on Thermoelectricsと第81回応用物理学会秋季学術講演会を掲載しました。(2020年7月)
  • フルホイスラー化合物の熱電性能に関する著書が、Magnetic Materialsに掲載されました。(2020年6月)
  • マグネシウム珪化物の熱電性能に関する著書が、Thermoelectric Materials -Principles and Concepts for Enhanced Properties-に掲載されました。(2020年6月)
  • Zn4Sb3熱電材料の結晶構造と電子状態に関する論文がJournal of Materials Chemistry Cに掲載されました。(2020年6月)
  • 研究成果に2020年日本物理学会秋季大会を掲載しました。(2020年6月)
  • ハーフホイスラー熱電材料の結晶構造と電子状態に関する論文がChemistry of Materialsに掲載されました。(2020年5月)
  • フルホイスラー合金の熱電特性に関する論文がMaterials Research Expressに掲載されました。(2020年4月)
  • 研究室のメンバーを更新しました。(2020年4月)
  • 学位授与式の写真を掲載しました。(2020年3月)
  • マグネシウム珪化物に関する論文がAIP Advancesに掲載されました。(2020年3月)
  • マンガン珪化物に関する論文がJapanese Journal of Applied Physicsに掲載されました。(2020年3月)
  • 2019年度 東北大学-清華大学の共同研究ファンドの支援のもと、マグネシウム錫単結晶の熱伝導率を多結晶より低くすることに成功しました。詳しくはプレスリリースをご覧下さい。(2020年2月)
  • マグネシウム錫化合物の点欠陥に関する論文がScientific Reportsに掲載されました。(2020年2月)
  • 忘年会の写真を公開しました。(2019年12月)

  • 過去の更新情報・お知らせ
カウンター