研究内容の紹介


研究テーマ

2012年以来、本研究室では熱電変換材料・太陽電池材料・イオン電池材料・誘電体・超伝導体等の試料合成、結晶構造解析および物性測定を行っています。 本研究グループは世界に先駆けて幾つかの新しい熱電変換酸化物や超伝導酸化物を発見しています。 構造解析ではX線回折測定を得意分野としており、研究室内の粉末/単結晶X線回折装置を駆使して研究を行っています。 日本原子力研究開発機構Spring-8などの研究施設で、中性子や放射光による回折測定を行うこともあります。