本文へスキップ

東北大学応用物理学専攻のホームページはこちらです

事務局:TEL. 022-795-7946

 〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05

  東北大学工学部応用物理同窓会会則(案)


          2015年11月7日 改訂 提案
※会則をダウンロードされる方はこちらをクリックください。

改訂案今回改訂部に下線 現行前回改訂部に下線
東北大学工学部応用物理同窓会会則(案)

第1章 総則
第1条 本会は東北大学工学部応用物理同窓会と称する。
第2条 本会は会員相互の連絡及び親睦を図り、併せて向上発展を期することを目的とする。
第3条 本会は本部を仙台市青葉区荒巻字青葉6-6 東北大学大学院工学研究科応用物理専攻内に置く。
第2章 会員
第4条 本会は次の会員によって組織する。東北大学工学部応用物理学科、東北大学工学部電気情報・物理工学科応用物理コース、東北大学工学部情報知能システム総合学科応用物理学コース・ナノサイエンスコース、電気情報物理工学科応用物理学コースを卒業した者、 並びに東北大学院工学研究科応用物理学専攻の課程を修了した者、現教員及び旧教官・教員 並びに東北大学応用物理系にかかわりあいをもち、本会の役員会において承認を得た者。
第3章 役員
第5条 本会に次の役員を置く。
会長 1名
副会長 数名
庶務幹事 1名
会計幹事 1名
幹事 若干名
顧問 東北大学大学院工学研究科応用物理学
   専攻長及び元会長
第6条 会長、副会長、庶務幹事、会計幹事、及び幹事で役員会を構成する。
第7条 会長は総会を開くことができる。
第8条 会長、副会長、庶務幹事、会計幹事、及び幹事の選出は前記役員会の推薦によるものとする。
第9条 会長、副会長、庶務幹事、会計幹事、及び幹事の任期は2年(4月1日〜3月31日)とする。但し、重任を妨げない。
第4章 事業
第10条 本会は第2条の目的を達するために次の事業を行う。
 1. 総会を隔年1回開催する。
 2. 会員の名簿を管理する。
 3. 新入会員(卒業生,修了生)の祝賀会
  を毎年3月に行う。
 4. 同窓会のホームページにて、情報を発
  信する。
 5. その他本会の目的を達成するに必要な
  事業を行う。
第11条 本会の経費は入会金・寄付金、年会費及びその他の収入による。
第5章 会議
第12条 本会の会議は総会及び役員会とする。
 1. 総会は会員をもって構成し、定常総会
  と臨時総会とする。
 2. 定常総会は、原則として隔年1回開催
  する。
 3. 総会の招集は1ヶ月前までに、議案、
  日時、場所を示して全会員にあてて通
  知しなければならない。
 4. 全会員への通知手段は、同窓会ホーム
  ページ上の掲示を公式手段とする。た
  だし、書面および電子媒体等を通知の
  補助手段として用いて良い。
 5. 総会の議事は、出席者の過半数をもっ
  て決し、可否同数の場合は議長の決す
  ることとする。
 6. 役員会が必要と認めたときは、定常総
  会の開催条件を満たさない場合におい
  ても、臨時総会として総会を開催する
  ことができる。
 7. 臨時総会における決議要件は、同窓会
  ホームページに3ヶ月間公開の後、会
  員から異論がなかった場合に、定常総
  会の決議事項と準ずるとする。
 8. 役員会は、会長が招集し、会務の執行
  に関する重要事項を審議する。
第13条 総会は次のことを決議する。
 1.事業報告及び収支決算報告
 2.諸規程の制定改廃
 3.各種役員の改選
 4.その他本会の目的達成に必要な重要
  事項
第6章 会計
第14条 会員は入会の際、本会に2,000円を納入する。
第15条 会員は年会費1,000円を納入する
第16条 本会の会計は会計がこれを管理し、役員会がこれを監査する。
第7章 付則
第17条 本会は地域別に支部を設けることができる。
第18条 本会則に規定しない細目は役員会の決議で定める。
第19条 本会則は総会出席者の承認を得て、変更できる。

 本会則は平成27年11月7日より実施する。
東北大学工学部応用物理学科同窓会会則
[平成25年11月10日改訂]
第1章 総則
第1条 本会は東北大学工学部応用物理同窓会と称する。
第2条 本会は会員相互の連絡及び親睦を図り、併せて向上発展を期することを目的とする。
第3条 本会は本部を仙台市青葉区荒巻字青葉6-6 東北大学大学院工学研究科応用物理専攻内に置く。
第2章 会員
第4条 本会は次の会員によって組織する。東北大学工学部応用物理学科、東北大学工学部電気情報・物理工学科応用物理コース、東北大学工学部情報知能システム総合学科応用物理学コース・ナノサイエンスコースを卒業した者、 並びに東北大学院工学研究科応用物理学専攻の課程を修了した者、現教員及び旧教官・教員 並びに東北大学応用物理系にかかわりあいをもち、本会の役員会において承認を得た者。
第3章 役員
第5条 本会に次の役員を置く。
会長 1名
副会長 数名
庶務幹事 1名
会計幹事 1名

幹事 若干名
顧問 東北大学大学院工学研究科応用物理学
   専攻長及び元会長
第6条 会長、副会長、庶務幹事、会計幹事、及び幹事で役員会を構成する。
第7条 会長は総会を開くことができる。
第8条 会長、副会長、庶務幹事、会計幹事、及び幹事の選出は前記役員会の推薦によるものとする。
第9条 会長、副会長、庶務幹事、会計幹事、及び幹事の任期は2年(4月1日〜3月31日)とする。但し、重任を妨げない。
第4章 事業
第10条 本会は第2条の目的を達するために次の事業を行う。
 1. 総会を隔年1回開催する。
 2. 会員の名簿を管理する。
 3. 新入会員(卒業生,修了生)の祝賀会
  を毎年3月に行う。
 4. 年1回の同窓会会報を発行する。
 5. その他本会の目的を達成するに必要な
  事業を行う。

第11条 本会の経費は入会金・寄付金及びその他の収入による。
































第5章 会計
第12条 会員は入会の際、本会に2,000円を納入する。
第13条 会員は年会費1,000円を納入する
第14条 本会の会計は会計がこれを管理し、役員会がこれを監査する。
第6章 付則
第15条 本会は地域別に支部を設けることができる。
第16条 本会則に規定しない細目は役員会の決議で定める。
第17条 本会則は総会出席者の承認を得て、変更できる。

 本会則は平成25年11月10日より実施する。
応用物理学同窓会地区支部通則(新規制定)
第1条 本通則は、応用物理学同窓会則第16条より、これを定める。
第2条 本会に地区支部をおく。
関東地区 東京支部
第3条 地区支部には、地区支部長1名、幹事若干名をおく。その他必要な役員をおくことができる。
第4条 地区支部は、本会役員会の委任により、総会を開くことができる。
第5条 地区支部の活動に必要な資金は、本会本部から交付するものとする。

本会則は平成27年11月7日より実施する。

東北大学応用物理同窓会事務局

〒980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05

TEL 022-795-7946
FAX 022-795-7947
連絡担当者:安藤康夫、窪田美穂、生出嘉
oubutsu_alumni@mlab.apph.
tohoku.ac.jp