English


東北大学応用物理

 現代の科学技術の発展において、理学と工学の融合は不可欠であり、20世紀のエレクトロニクスが量子力学の発見と物質科学の進歩によって築き上げられたことは周知のことです。 そして今日、エネルギー、環境、バイオ、情報、医療技術など様々な分野において、さらに画期的な機能デバイスやそれを支える材料の開発が切望されています。 それを実現するためにはナノサイエンスとナノテクノロジーの深耕が必須であり、量子力学を中心とする基礎科学と物質工学の両方に軸足を持つ応用物理学の役割がますます重要性を増してきています。 私たち応用物理学専攻・応用物理学コースは、これからの社会に対応できる人材の育成と社会が必要とする科学技術の発展を目指して、物理学の基礎から工学応用まで、組織的な教育・研究を行っています。

応用物理学科創立50周年記念誌・DVDの購入に関するページはこちらです.
応用物理学科創立50周年記念誌、学位論文題目(修正版)のダウンロードはこちらから.
東日本大震災からの復旧状況,応用物理学科同窓会震災寄付金に関するページはこちらです.



新着情報

 研究トピック・受賞・プレスリリース

【2022年1月11日】生物物理工学分野(鳥谷部研究室)の中村修一准教授が執筆した総説記事がBiomolecules誌の2021 Best Paper Awardsに選ばれました.詳しくはこちら(受賞論文発表のサイト受賞した総説のサイト)をご覧ください.

【2021年12月2日】光物性学分野 藤原 巧教授が,第15回(2021年度)応用物理学会東北支部貢献賞を受賞しました.詳しくはこちらをご覧ください.

【2021年11月27日】修士1年の北智輝さんが,第59回日本生物物理学会年会で学生発表賞を受賞しました:北智輝,穴澤ゆず,林 久美子,丹羽 伸介「野生型と疾患変異型から構成されるヘテロダイマーKIF1Aの1分子解析」(数理物理学分野と学際科学フロンティア研究所の共同研究).

【2021年11月24日】スピンエレクトロニクス分野安藤研究室,医学系研究科中里研究室,スピントロニクス材料水上研究室,スピンセンシングファクトリー株式会社による・、・ッ研究成果がApplied Physics Express誌に掲載され,Spotlights2021に選定されました.詳しくはこちらをご覧ください.
  
【2021年11月19日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程1年の中村幸次郎さんが,日本セラミックス協会 東北北海道支部研究発表会(2021年11月18〜19日開催)において,優秀発表賞を受賞しました.「生体温度センシングを指向したZrO2プローブの開発:発光および熱ルミネッセンスへのSm,Nb共ドープ効果」詳しくはこちらをご覧ください.

【2021年11月8日】生物物理工学分野 鳥谷部研究室 修士1年の橋拓実さんが,第5回分子ロボティクス年次大会(2021年11月6-7日開催)で若手研究奨励賞を受賞しました.「DNA人工べん毛を有するハイブリッドサルモネラの創造に向けて」(著者:橋拓実,中村修一,佐藤佑介)
  
【2021年11月3日】多元物質科学研究所 秩父研究室の論文がApplied Physics Letters誌特集号のInvited paperとして掲載されEditor's pickにも選ばれました.「Improved minority carrier lifetime in p-type GaN segments prepared by vacancy-guided redistribution of Mg」,詳しくはこちらをご覧ください.
  
【2021年10月28日】量子情報物理学分野 松枝研究室 博士1年の松林幸宏さんが,The 5th Symposium for the Core Research Clusters for Materials Science and Spintronicsでポスター賞を受賞しました.
  
【2021年10月】量子情報物理学分野 松枝宏明教授の共著論文が JPSJ Papers of Editor's Choice に選ばれました.「Two-step Dynamics of Photoinduced Phonon Entanglement Generation between Remote Electron-Phonon Systems」
  
【2021年8月31日】 金属材料研究所附属強磁場超伝導材料研究センターの博士3年大月保直さん,修士2年渡邉尚登さん,修士1年庄子水渡さんが,低温工学・超電導学会 東北・北海道支部 第23回超電導・低温若手セミナーで若手奨励賞をそれぞれ受賞しました.
  
【2021年8月23日】数理物理学分野 吉留助教が,10月に開催されるHPCI利用研究課題 第8回成果報告会にて,HPCI利用研究課題優秀成果賞を受賞することになりました.「低温電子顕微鏡実験と分子シミュレーションの統合による4次元イメージ・刀EO法の確立」
  
【2021年8月23日】数理物理学分野 吉留助教が翻訳に参加した以下の本が9月に出版されます. 「現代の物性物理学」(物理学叢書111) コーエン・ルイ著、小田垣 孝、吉留崇、大久保 毅 共訳(吉岡書店).
  
【2021年8月2日】多元物質科学研究・・量子光エレクトロニクス研究分野 秩父重英教授,嶋紘平助教,小島一信准教授が,第43回(2021年度)応用物理学会優秀論文賞を受賞しました.(共同受賞)「Room temperature photoluminescence lifetime for the near-band-edge emission of epitaxial and ion-implanted GaN on GaN structures」,詳しくはこちらをご覧ください.




 お知らせ・教務関係

【2022年1月25日】修士本審査会に関して情報を更新しました.

【2022年1月21日】固体物性物理学分野 佐久間昭正教授の最終講義が,3月11日(金)13時より電気情報システム・応物系 復興記念教育研究未来館 復興記念ホールで行われます.

【2022年1月12日】博士本審査会に関して情報を更新しました.

【2022年1月7日】修士予備審査会に関して情報を更新しました.

【2021年12月6日】博士予備審査会に関して情報を更新しました.

【2021年11月4日】講義の休講情報を更新しました.

【2021年11月1日】量子情報物理学分野 松枝研究室に,正木祐輔助教が着任しました.
 
【2021年10月1日】量子情報物理学分野 松枝宏明教授が10月13-15日に東京工業大学にて集中講義を行います.

【2021年9月16日】第1回 マテリアル・計測ハイブリッド研究センターシンポジウムが10月5日に開催されます.松枝 宏明教授(量子情報物理学分野)が講演されます.申込期限は9月30日(予定)です.




 集中講義・セミナー

【2021年11月5日】応用物理学セミナー [pdf,194kB] が12月10日に開催されます.講演題目は「深層学習に基づくタンパク質水和分布予・ェ法の開発」, 講師は吉留崇助教 (数理物理学分野)です.

【2021年10月18日】応用物理学セミナー [pdf,224kB] が11月26日に開催されます.講演題目は「シリケート系ガラスの結晶化と光機能性 〜組成設計から光波制御応用まで〜」, 講師は橋 儀宏准教授 (光物性学分野)です.







[ 過去の更新情報 ]

東北大学大学院工学研究科
応用物理学専攻

〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05