English


東北大学応用物理

 現代の科学技術の発展において、理学と工学の融合は不可欠であり、20世紀のエレクトロニクスが量子力学の発見と物質科学の進歩によって築き上げられたことは周知のことです。 そして今日、エネルギー、環境、バイオ、情報、医療技術など様々な分野において、さらに画期的な機能デバイスやそれを支える材料の開発が切望されています。 それを実現するためにはナノサイエンスとナノテクノロジーの深耕が必須であり、量子力学を中心とする基礎科学と物質工学の両方に軸足を持つ応用物理学の役割がますます重要性を増してきています。 私たち応用物理学専攻・応用物理学コースは、これからの社会に対応できる人材の育成と社会が必要とする科学技術の発展を目指して、物理学の基礎から工学応用まで、組織的な教育・研究を行っています。

応用物理学科創立50周年記念誌・DVDの購入に関するページはこちらです.
応用物理学科創立50周年記念誌、学位論文題目(修正版)のダウンロードはこちらから.
東日本大震災からの復旧状況,応用物理学科同窓会震災寄付金に関するページはこちらです.



新着情報

 研究トピック・受賞・プレスリリース

【2018年11月3日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程2年の佐々木隆成さんが,平成30年度 日本セラミックス協会 東北北海道支部 研究発表会で優秀発表賞を受賞しました.「顕微ラマン分光による構造分析を用いた化学強化ガラスの非破壊応力評価手法の開発」

【2018年11月3日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程2年の大橋昌立さんが,平成30年度 日本セラミックス協会 東北北海道支部 研究発表会で優秀発表賞を受賞しました.「輝尽発光現象に基づく生体温度計測技術の開発」

【2018年10月12日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程2年の林原佑太さんが,2018年度 光ファイバ応用技術研究科(OFT)で学生ポスター優秀賞を受賞しました.「放射状分極構造を有する結晶化ガラスファイバーの創製と非線形光学効果」

【2018年10月12日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程1年の奈良由紀さんが,2018年度 光ファイバ応用技術研究科(OFT)で優秀賞を受賞しました.「La-Ca-Cu-O系スピン熱伝導性薄膜の電解印加下における熱伝導率評価」

【2018年9月26日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程2年の大橋昌立さんが,ICG Annual Meeting 2018, Best Poster Awardを受賞しました.「Optically-stimulated Luminescence of ZrO2 Powder toward Human-body Temperature Sensing」

【2018年9月18日】スピントロニクス分野 安藤研究室 藤原耕輔研究員が,第44回(2018年春季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました.「TMRセンサを用いた脳磁図・心磁図の室温計測」

【2018年9月18日】JSTの戦略的創造研究推進事業(さきがけ:個人研究型)に,応用物理学専攻より2名の研究者が採択されました.情報計測領域に佐々木研究室の林久美子・准教授,熱制御領域に藤原研究室の寺門信明・助教です.詳細はプレスリリース採択課題一覧をご覧ください.

【2018年9月15日】機能結晶学分野 宮ア研究室 宮ア讓教授が,日本熱電学会 2018年 学術賞を受賞しました.「精密結晶構造解析に基づく物質設計と熱電材料開発」

【2018年9月12日】スピントロニクス分野 安藤研究室 安藤教授が,日本磁気学会 第23回業績賞を受賞しました.「強磁性トンネル接合の高性能化とスピントロニクスデバイスへの応用」

【2018年9月4日】低温・超伝導物理学分野 博士課程3年の仲川晃平さんが,電気学会 基礎・材料・共通部門研究会 優秀論文発表賞(2017年)を受賞しました.「超伝導転移温度の向上を目指した(RE,Ca)Ba2Cu3O6の合成」

【2018年8月3日】低温・超伝導物理学分野 倉嶋晃士さん(当時・大学院生)と小池洋二名誉教授,上智大学理工学部機能創造理工学科の足立教授の研究グループらは,大量に正孔を注入した銅酸化物で2次元の強磁性ゆらぎを世界で初めて観測しました.詳しくはプレスリリースをご覧ください.

【2018年7月31日】数理物理学分野 佐々木研究室 吉留助教と慶應義塾大学との共同研究がプレスリリースされました.SACLAにより銅キューブ粒子の内部構造変化を可視化し、金属ナノ粒子の成長機構の一端を解明しました.詳しくはこちらをご覧ください.

【2018年7月5日】機能結晶学分野 宮ア研究室 博士課程1年の齋藤亘さんが,37th International and 16th European Conference on Thermoelectrics 2018において,The ITS Outstanding Poster Awardを受賞しました.「Effect of Lattice Defects on the Seebeck Coefficient of Mg2Sn (Mg2Snの格子欠陥によるゼーベック効果への影響)」

【2018年7月5日】機能結晶学分野 宮ア研究室 博士課程1年の黄奕さんが,37th International and 16th European Conference on Thermoelectrics 2018において,The ITS Outstanding Poster Awardを受賞しました.「Effects of Cu-substitution on Theremoelectric Properties of Pseudogap Ternary Intermetallic Compound TiNiSi (擬ギャップ系金属間化合物TiNiSiの熱電特性におけるCu置換効果)」

【2018年7月4日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程2年の林原佑太さんが,OSA Advanced Photonics Congressにおいて,Best Student Poster Awardを受賞しました.「Laser-induced crystallization in SrO-TiO2-SiO2 glass: Formation of Polar Sr2TiSi2O8 Phase and Second-Harmonic Generation」

【2018年6月1日】光物性学分野 藤原研究室 寺門信明助教が,日本セラミックス協会において,国際交流奨励賞21世紀記念個人冠賞倉田元治賞を受賞しました.

【2018年6月1日】生物物理工学分野 田原孟さん(当時・修士課程2年)と中村修一助教らは、国立感染症研究所、大阪大学などと共同で「レプトスピラ」という運動性細菌の菌体表面における分子の動きなどを定量的に解析することに成功しました.詳しくはプレスリリースをご覧ください.

【2018年5月30日】金属材料研究所 強磁場超伝導材料研究センター 淡路研究室 岡田達典助教が,2018年 低温工学・超電導学会において,優良発表賞を受賞しました.「BHOナノ粒子を導入したMOD-(Y,Gd)BCOコート線材の強磁場臨界電流特性」詳しくはこちらをご覧ください.

【2018年5月23日】金属材料研究所 強磁場超伝導材料研究センター 淡路研究室 修士課程2年の大月保直さんが,第135回 金研講演会において,最優秀ポスター賞を受賞しました.「Mn^Vスピンクロスオーバー錯体[Mn^V(taa)]における磁気キャパシタんス効果と磁歪」詳しくはこちらをご覧ください.

【2018年5月15日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程2年の佐々木隆成さんが,2018年年会 日本セラミックス協会において,年会優秀ポスター発表賞を受賞しました.「化学強化ガラスにおける短・中距離構造及び強化の深さ方向非破壊・非接触評価」

【2018年3月27日】低温・超伝導物理学分野 小池研究室 博士課程3年の畑田武宏さんが,平成29年度(第21回)応用物理研究奨励賞を受賞しました.「New Li-Ethylenediamine-Intercalated Superconductor Lix(C2H8N2)yFe2-zSe2 with Tc = 45 K」Journal of the Physical Society of Japan, 82, 123705 (2013).「New Alkali-Metal- and 2-Phenethylamine-Intercalated Superconductors Ax(C8H11N)yFe1-zSe (A = Li, Na) with the Largest Interlayer Spacings and Tc〜40 K」Journal of the Physical Society of Japan, 85, 103702 (2016).

【2018年3月26日】スピントロニクス分野 安藤研究室 博士課程3年の一ノ瀬智浩さんが,平成29年度 工学研究科長賞を受賞しました.

【2018年3月26日】機能結晶学分野 宮ア研究室 学部4年の福留大輝さんが,平成29年度 工学部長賞を受賞しました.

【2018年3月17日】光物性学分野 藤原研究室 修士課程2年の舟嶋康祐さんが,第65回応用物理学会春季学術講演会において,第11回JSAP Photo & Illustration Contest最優秀賞を受賞しました.賞状,受賞作はこちら

【2018年3月17日】金属材料研究所 電子材料物性学研究部門 松岡研究室 松岡隆志教授が,第8回(平成29年度)応用物理学会で化合物半導体エレクトロニクス業績賞を受賞しました.「窒化物半導体における材料提案とエピタキシャル成長技術に関する研究」

【2018年2月7日】光物性学分野 藤原研究室は,多元物質科学研究所・鈴木茂教授らとの共同研究により,全固体型蓄熱材料の創製に成功しました.詳しくはプレスリリースをご覧ください.

【2018年1月19日】数理物理学分野 佐々木研究室 林助教らは非侵襲力測定法を用いて分子モーターの協同輸送メカニズムを解明し、神経疾患研究に役立てました。詳しくはプレスリリースをご覧ください。

【2018年1月17日】金属材料研究所 電子材料物性学研究部門 松岡研究室 松岡隆志教授が,河北文化賞を受賞しました.「赤外から青色までの半導体材料とその素子応用によるエレクトロニクスの発展への貢献」







 お知らせ・教務関係

【2018年11月2日】講義の休講、時間・講義室の変更、11月23日(金)の講義に関して情報を掲載しました.(学部大学院)

【2018年10月2日】応用物理学専攻のNewsletter「おうぶつ」第29号 [pdf,1.01KB]が発行されました.

【2018年6月8日】応用物理学専攻のNewsletter「おうぶつ」第28号 [pdf,1.21KB]が発行されました.

【2018年4月1日】数理物理学分野 佐々木研究室の林久美子先生が准教授に昇任されました.

【2018年2月19日】低温・超伝導物理学分野 小池洋二先生,基礎物性物理学分野 宮嵜博司先生の最終講義が, 3月9日(金)13時より電子情報システム・応物系南講義棟103教室で行われます.

【2018年2月7日】応用物理学専攻のNewsletter「おうぶつ」第27号 [pdf,1.14KB]が発行されました.






 集中講義・セミナー

【2018年10月29日】応用物理学セミナー [pdf,132kB] が11月30日に開催されます.講演題目は「金属と有機分子をコインターカレートした遷移金属カルコゲナイドの超伝導」,講師は野地尚助教(低温・超伝導物理学分野)です.

【2018年8月21日】応用物理学セミナー [pdf,196kB] が10月25日に開催されます.講演題目は「量子スプレマシーと計算の検証」,講師は森前智行教授(京都大学 基礎物理学研究所)です.

【2018年6月8日】応用物理学セミナー [pdf,218kB] が7月20日に開催されます.講演題目は「Rashba型強磁性体の有限温度における輸送特性」,講師は佐久間昭正教授(固体物性物理学分野)です.

【2018年6月8日】応用物理学セミナー [pdf,183kB] が7月3日に開催されます.講演題目は「分子機械:動力学シミュレーョンとマルコフモデリング」,講師は高田彰二教授(京都大学大学院理研究科)です.

【2018年4月20日】応用物理学セミナー [pdf,144kB] が5月18日に開催されます.講演題目は「分子線エピタキシー法によるハーフメルホイスラー合金薄膜の作製〜舞台を米国に変えて〜」,講師は大兼幹彦准教授(スピンエレクトロニクス分野)です.

【2018年3月23日】応用物理学セミナー [pdf,155kB] が4月20日に開催されます.講演題目は「情報複製系における自発的対称性の破れ −分子種はいかに生じうるのか−」,講師は鳥谷部祥一准教授(生物物理工学分野)です.

【2018年3月23日】応用物理学セミナー [pdf,307kB] が4月12日に開催されます.講演題目は「High-speed holographic microscopy」,講師はDr. Laurence Wilson(Department of Physics, University of York, UK)です.





[ 過去の更新情報 ]

東北大学大学院工学研究科
応用物理学専攻
ビルダークリニック

〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05