東北大学応用物理学専攻安藤研究室

東北大学大学院応用物理学専攻 安藤研究室

東北大学工学部 電気情報物理工学科 応用物理学コース
東北大学大学院応用物理学専攻 スピンエレクトロニクス分野

安藤研究室のホームページへようこそ。

 安藤研究室では、電子の有するスピンの性質を利用した革新的な電子デバイスの創成を目指して研究を行っています。現在は主に、不揮発性磁気メモリおよび不揮発性論理回路、ハードディスク磁気ヘッド、生体磁気センサー、高周波スピン素子などの開発に取り組んでいます。
 これらのデバイスは、電子デバイスの飛躍的な省エネルギー化、高性能化を可能にし、また、生体・医療などの分野において、安心・安全社会の実現に貢献可能なものです。これらのことについてご興味を持たれた方は、是非、当研究室にご訪問、お問い合わせください。

TOPICS & NEWSnews

2017年11月22日
【被験者募集終了】人数が集まりましたので、募集を修了いたします.
2017年11月21日
【被験者募集】実験の被験者としてご協力いただける方を募集いたします.詳しくはこちらをご覧ください。
2017年11月02日
MTJアレイセンサ素子による非破壊表面キズ検査の高感度化に成功しました。(J. Appl. Phys., 122, 174502 (2017))
2017年10月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ第」26号」が発行されました。
2017年08月16日
ドイツのヒルブランド教授グループと共同で、低磁気緩和CoFeAlB材料の開発に成功しました。(J. Appl. Phys., 122, 073902 (2017))
2017年06月27日
MTJ磁気センサを用いた非破壊渦電流探傷試験で金属表面の微小キズ検出に成功しました。 (Jpn. J. Appl. Phys., 56, 073001 (2017))
2017年06月27日
フェリ磁性ハーフメタル合金Mn2VAl薄膜の高品質化に成功しました。 (IEEE Transactions on Magnetics (2017))
2017年6月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第25号」が発行されました。
2017年06月01日
大兼准教授が次世代MRAM用の材料として期待されるMnAl合金薄膜に関するレビュー論文を発表しました。(Japanese Journal of Applied Physics 56, 0802A2 (2017))
2017年06月01日
高い磁気異方性を維持しつつ低ラフネスを実現可能なCoドープMnAl薄膜の開発に成功しました。20nmφ以下の微小MRAM素子に応用が期待されます。(Japanese Journal of Applied Physics 56, 0802B1 (2017))
2017年00月00日
ハーフメタルホイスラー合金を用いることで、半導体ゲルマニウム中での局所3端子磁気抵抗効果の観測に成功しました。将来的にスピントランジスタ素子への応用が期待されます。(IEEE Trans. Magn., 53 (2017))
2017年05月24日    
ニコニコニュースマイナビニュースOPTRONICS ONLINE 医療ニュースに「東北大,室温動作の生体磁場センサーを高出力化に成功」の記事が掲載されました。
2017年05月22日    
スピンエレクトロニクス分野 安藤研究室 安藤教授らは室温動作の生体磁場センサの高出力化に成功し、脳活動情報とMRIとの同時画像化技術の実現可能性を示しました。詳しくはプレスリリースをご覧ください.
2017年03月31日    
博士課程3年の金 珍虎くんが 10th Thailand-International Metallurgy Conference Best Poster Award,「Estimation of surface cracks dimensional characteristics using eddy current method with magnetic tunnel junction device」 を受賞しました。
2017年3月25日        
博士課程3年の中野 貴文くんが 平成28年度(第20回)応用物理研究奨励賞,「Magnetic tunnel junctions using perpendicularly magnetized synthetic antiferromagnetic reference layer for wide-dynamic-range magnetic sensors, Applied Physics Letters, 110, 012401 (2017) 」 を受賞しました。
2017年3月24日
博士課程3年の中野 貴文くんが 工学研究科長賞 を受賞しました。
2017年03月10日    
博士課程3年の金 珍虎くんが 第20回表面探傷シンポジウム新進賞,「Eddy current testing system using magentic tunnel junction device for detection of surface defects」 を受賞しました。
2017年2月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第24号が発行されました。
2017年2月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第24号が発行されました。
2017年1月21日        
修士2年の小池 剛央くんが 応用物理学会東北支部 第21回講演奨励賞,「Co2Fe0.4Mn0.6Siホイスラー合金薄膜を用いたn型Geへのスピン注入」 を受賞しました。
2017年01月03日
Co/Pd多層膜からなる積層反強磁性構造を用いた強磁性トンネル接合において,2.5 kOe以上の極めて広い磁場範囲で線形な磁気抵抗曲線を得ることに成功しま した。広いダイナミックレンジを有する磁気センサとして,車載応用を始めとする幅広い用途で活躍することが期待されます。( Applied Physics Letters 110 (2017) 012401)。
2016年10月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第23号が発行されました。
2016年9月26日        
向山広記くん(平成27年度博士修了)が SSDM Young Researcher Award,「Millimeter-Wave Detector Using Magnetic Tunnel Junctions With Perpendicularly Magnetized L10-Ordered FePd Free Layer」 を受賞しました。
2016年07月06日
Siへのスピン注入にむけてSi(100)基板上に高B2規則度、高飽和磁化を有する  Co2Fe0.4Mn0.6Siホイスラー合金薄膜を作製することに成功しました。(Applied Physics 55(2016) 088001)。
2016年06月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第22号」が発行されました。
2016年4月8日
TMR(トンネル磁気抵抗)素子を用いた高感度磁気センサーについてweb記事が掲載されました。室温で生体の磁場を検出、高感度磁気センサー
2016年03月25日
博士課程3年の飯浜賢志くんが 応用物理研究奨励賞「 Low precessional damping observed forL10-ordered FePd epitaxial thin films with large perpendicular magnetic anisotropy」,「Magnetization Dynamics and Damping for L10-FePd Thin Films with Perpendicular Magnetic Anisotropyを受賞しました。
2016年03月25日
博士課程3年の飯浜賢志くんが 工学研究科長賞 を受賞しました。
2016年1月14日
高い垂直磁気異方性を有するCo/Pd多層膜を用いた強磁性トンネル接合において,600 Oeの広い磁場範囲で線形な磁気抵抗曲線を得ることに成功しました。広いダ イナミックレンジを有する磁気センサとして,車載応用を始めとする幅広い用途で活躍することが期待されます。(IEEE Trans.Magn. 52(2016) 4001304)。
2016年02月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第21号」が発行されました。
2016年01月23日        
修士2年の佐々木悠太くんが 応用物理学会東北支部 第20回 講演奨励賞,「CoFeB/MgO/CoFeB 磁気トンネル接合における磁化歳差ダイナミクスの全光学的検出とその電圧効果」 を受賞しました。
過去のニュースへ

東北大学大学院応用物理学専攻
安藤研究室

〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05

TEL 022-795-7949
FAX 022-795-7947