東北大学応用物理学専攻安藤研究室

東北大学大学院応用物理学専攻 安藤研究室

東北大学工学部 電気情報物理工学科 応用物理学コース
東北大学大学院応用物理学専攻 スピンエレクトロニクス分野

安藤研究室のホームページへようこそ。

 安藤研究室では、電子の有するスピンの性質を利用した革新的な電子デバイスの創成を目指して研究を行っています。現在は主に、不揮発性磁気メモリおよび不揮発性論理回路、ハードディスク磁気ヘッド、生体磁気センサー、高周波スピン素子などの開発に取り組んでいます。
 これらのデバイスは、電子デバイスの飛躍的な省エネルギー化、高性能化を可能にし、また、生体・医療などの分野において、安心・安全社会の実現に貢献可能なものです。これらのことについてご興味を持たれた方は、是非、当研究室にご訪問、お問い合わせください。

RESEARCH TOPICSnews

2013年11月26日
高い垂直磁気異方性を有するFePt膜のスピンダイナミクスを測定し、垂直磁気異方性の大きさと磁気緩和の関係を明らかにしました。大容量磁気メモリー(MRAM)、高周波素子等への応用に向けて重要な知見になると考えられます。(J. J. Appl. Phys., 52 073002 (2013))。
2013年10月02日
アモルファスCoFeSiBを用いた強磁性トンネル接合素子において、40%/Oeの非常に大きな磁界感度を実現しました。脳や心臓磁場などの生体磁界測定素子への応用が期待されます。(Appl. Phys. Express 6 103004 (2013))。
2013年05月29日
高い垂直磁気異方性と小さな磁気緩和を有する、MnAl合金を用いた強磁性トンネル接合素子において、世界で初めて磁気抵抗効果の観測に成功しました。大容量磁気メモリー(MRAM)やスピンロジック回路への応用が期待されます。(Jpn. J. Appl. Phys., 52 063003 (2013))。
2012年07月12日
垂直磁気異方性を有する極薄の強磁性体薄膜の磁気摩擦係数を磁気光学効果を用いて評価することに成功しました。大容量磁気メモリー(MRAM)の低消費電力化に向けて有用な知見が得られました。(Appl. Phys. Express 5 083001 (2012))。
2012年06月26日
ハーフメタルを用いた新原理に基づくスピントランジスタを試作し、大きな電流On/Off比と磁気電流比を得ることに成功しました。スイッチ機能と記憶機能を兼ね備えた、新しい電子デバイスとして注目されています(Appl. Phys. Lett., 99 132513 (2011))。
2012年06月04日
ドイツのカイザースラウテルン大学との共同研究で、ハーフメタルホイスラー合金における、スピン波の長距離伝搬の観測に成功しました。スピン波伝搬を利用した、新しい省エネルギー素子への応用が期待されます。(詳細はこちら)
2012年04月02日
アレイ化したトンネル磁気抵抗磁界センサー素子において、300ピコテスラの微小磁界の検出に成功しました。脳磁場や心磁場などの、生体磁界検出を実現するための第一歩となる成果です。(詳細はこちら)
2012年04月02日
ハーフメタルホイスラー合金を電極とした面直通電型巨大磁気抵抗素子において室温で70%を超える磁気抵抗効果の観測に成功しました。次世代のハードディスクヘッドへの応用が期待されます。(詳細はこちら)
2012年04月02日
高磁気異方性と低磁気摩擦係数を兼備する、新しいMn系垂直磁化強磁性体材料の開発に成功しました。超大容量磁気メモリー(MRAM)や、不揮発性磁気論理回路などへの応用が期待されます。(詳細はこちら)

NEWSnews

2016年4月8日
TMR(トンネル磁気抵抗)素子を用いた高感度磁気センサーについてweb記事が掲載されました。室温で生体の磁場を検出、高感度磁気センサー
2016年03月25日
博士3年の飯浜賢志くんが 応用物理研究奨励賞「 Low precessional damping observed forL10-ordered FePd epitaxial thin films with large perpendicular magnetic anisotropy」,「Magnetization Dynamics and Damping for L10-FePd Thin Films with Perpendicular Magnetic Anisotropyを受賞しました。
2016年03月25日
博士3年の飯浜賢志くんが 工学研究科長賞 を受賞しました。
2016年01月23日
修士2年の佐々木悠太くんが 応用物理学会東北支部 第20回 講演奨励賞,「CoFeB/MgO/CoFeB 磁気トンネル接合における磁化歳差ダイナミクスの全光学的検出とその電圧効果」 を受賞しました。
2016年02月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第21号が発行されました。
2015年10月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第20号が発行されました。
2015年09月13日
応用物理学専攻のニュ安藤康夫教授が第9回(2015年度)応用物理学会フェロー表彰を受賞しました。 詳細はこちら
2015年09月09日
博士2年の遠藤基くんが 第39回 日本磁気学会 学術講演会 学生講演賞(桜井講演賞) ,「極低磁場核磁気共鳴を想定した強磁性トンネル接合磁場センサによる微弱磁場検出」 を受賞しました。
2015年09月09日
博士3年の飯浜賢志くんが 第39回 日本磁気学会 学術講演会 学術奨励賞(内山賞) ,「Magnetization Dynamics and Damping for L10-FePd Thin Films with Perpendicular Magnetic Anisotropy」 を受賞しました。
2015年07月23日
トンネル磁気抵抗素子を用いた高感度・高分解能の小型心磁計の開発について、プレスリリースを行いました。室温で動作する高感度・高分解能の小型心磁計を開発しました。〜心疾患の治療・検査が革新的に変わる〜
2015年06月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第19号が発行されました。
2015年02月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第18号が発行されました。
2014年10月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第17号が発行されました。
2014年06月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第16号が発行されました。
2014年06月05日
研究室対抗応物ソフトボール大会が開催されました。安藤研究室Aチームは第3位でした。
2014年04月17日
新入生歓迎花見を開催しました。4年生4名、修士2名、研究生2名がメンバーに加わりました。
2014年01月14日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第15号が発行されました。
2014年01月14日
講義情報に関するページを開設しました。
2013年12月05日
M1の加藤君が第18回(2013年度)応用物理学会東北支部講演奨励賞「高感度磁気センサ応用に向けたアモルファスCoFeSiB電極強磁性トンネル接合の作製」を受賞しました。
2013年11月09日
応物50周年記念講演会・祝賀会が開催されました。二次会では高橋研・宮崎研・安藤研の合同同窓会を開催しました。
2013年10月29日
恒例の芋煮会を開催しました。アルバックテクノ(株)の杉山さんが芋煮をつくってくださいました。
2013年10月19日
応物ソフトボール大会が開催されました。安藤研Aチームは準優勝でした。
2013年10月02日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第14号が発行されました。
2013年09月03日
博士1年の飯浜賢志くんが、日本磁気学会平成25年度 学生講演賞(桜井講演賞)を受賞しました。
2013年08月05日
修士2年の遠藤基くんが、国際高等研究教育機構平成25年度修士研究教育院生に採用されました。
2013年07月25日
永沼助教、安藤教授が、応物専攻の高橋助教、片山准教授とともに、サイエンスデイAWARD2013ディスカバリーチャンネル賞を受賞しました。「磁石の不思議にふれてみよう!」
2013年06月26日
恒例の応物ソフトボール大会が開催されました。安藤研Aチームは3位の成績を収めました。
2013年06月1日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第13号が発行されました。
2013年04月17日
新入メンバー歓迎の花見を行いました。新4年生4名が新たにメンバーに加わりました。
2013年03月28日
永沼博助教が第14回「貴金属に関わる研究助成金」のシルバー賞を受賞しました。
2013年03月22日
4年生の一ノ瀬智浩くんが「平成24年度総長賞」を受賞しました。
2013年03月8日
博士課程2年の河田祐紀くんが、Excellent Graduate Schools 2012 Annual Students Research Presentation in conjunction with Japan-Russia Workshop on Advanced Materials Synthesis Process and Nanostructure「ポスター賞」を受賞しました
2013年02月07日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第12号が発行されました。
2012年12月21日
研究室の忘年会を行いました。
2012年12月11日
M2の飯浜君が第17回(2012年度)応用物理学会東北支部講演奨励賞「MgO/CoFeB垂直磁化膜における磁化歳差ダイナミクス」を受賞しました。
2012年12月07日
大兼准教授が第6回青葉工学振興会賞を受賞しました。
2012年12月04日
東北大の高梨研、佐久間研、新田研、白井研と合同のセミナーを開催しました。D2の河田君がベストポスター賞を受賞しました。
2012年11月01日
トルコよりAhmetさんが研究員として研究室のメンバーに加わりました。
2012年10月30日
毎年恒例の芋煮会を行いました。
2012年10月01日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第11号が発行されました。
2012年09月20日
毎年恒例の研究室の夏合宿を行いました。今年は松島にて綺麗な風景とスポーツを楽しみました。
2012年09月11日
昨年APEX誌に掲載された、高MR比CPP-GMRの論文が(Appl. Phys. Express 4 (2011) 113005)34回応用物理学会優秀論文賞を受賞しました。
2012年09月03日
秘書の細川さんがメンバーに加わりました。
2012年07月30日
オープンキャンパスが開催されました。安藤研は超高感度磁気センサーの展示を行いました。
2012年07月24日
中国よりYuさんが研究員として研究室のメンバーに加わりました。
2012年07月02日
ドイツのマインツ大学から、Mirkoさんが短期留学のため研究室に来られました。
2012年06月27日
中国よりMengさんが研究員として研究室のメンバーに加わりました。
2012年06月01日
応物ニュースレター「おうぶつ」第10号が発行されました。
2012年05月29日
応物研究室対抗のソフトボール大会が開催されました。残念ながら準優勝という結果に終わりました。
2012年04月25日
恒例の新入メンバー歓迎のお花見を行いました。博士学生1名、修士学生2名、4年生4名が新たにメンバーに加わりました。
2012年03月31日
4年間安藤研究室で勤めていただいた、井波暢人研究員が高エネルギー加速器研究機構(KEK)に異動されました。
2012年03月25日
D3の常木澄人さんが工学研究科長賞を受賞しました。B4のイソキョンさんが工学部長賞を受賞しました。D3の大平祐介さん、昨年D3を修了した小川大介さんが応用物理学研究奨励賞を受賞しました。
2012年03月25日
卒業式が行われ、博士課程学生4名、修士課程学生5名が修了し、4年生4名が卒業しました。おめでとうございました。
2012年03月12日
大兼幹彦 准教授が、第22回トーキン科学技術振興財団研究奨励賞を受賞致しました。
2012年02月23日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ」第9号が発行されました。
2012年01月24日
日本経済新聞社による、主要な技術開発成果を評価した2011年度「技術トレンド評価」において、安藤研究室が発表した「面直通電型巨大磁気抵抗(CPP-GMR)素子」(論文:APEX, 4 (2011) 113005)が1位に選ばれました。1月24日の日経産業新聞の1面に掲載されました。日経産業新聞「東北大の磁気ヘッド1位」
2011年12月21日
日経エレクトロニクス 2011年12月12日号の特集「半導体×磁気」にて、最先端研究開発支援プログラムの研究内容が紹介されました。
2011年12月21日
9月にプレスリリースを行った高MR比CPP-GMRの論文がAPEXに掲載されました。Jo Sato, et al. APEX, 4 (2011) 113005.
2011年10月21日
震災の影響で例年5月に開かれている工明会運動会ですが、約半年遅れで無事開催されました。三人三脚、ミックスリレー、ムカデ競争などでよい成績を示して、今年も昨年と同じく総合5位という結果を残しました。
2011年10月03日
応用物理学専攻のニュースレター「おうぶつ 第8号」が発行されました。
2011年09月30日
ホイスラー合金を用いた高いMR比を有するCPP-GMR素子について、プレスリリースを行いました。超高密度ハードディスク用巨大磁気抵抗素子の開発に成功−1平方インチ当たり5テラビット容量の次世代ハードディスクに適用可能な技術−
2011年09月21日
今年の夏合宿は岩手の小岩井農場&鴬宿温泉でした。台風15号によるあいにくの雨でしたが、温泉およびバレーボールでいつも以上にコミュニケーションを取ることができました。
2011年08月30日
カイザースラウテルン大学Aeschlimann先生のグループから、RomanさんとMarcelさんが、短期滞在のため、安藤研へ来られました。
2011年08月23日
ASPIMATTの報告会が、8/22, 23にドイツのカイザースラウテルン Villa Denisで行われました。
2011年07月28日
東北大学オープンキャンパスが開催されました。安藤研究室は、スピントロニクスについて展示・説明を行いました。
2011年06月16日
応用物理学専攻のニュースレター おうぶつ第7号.2011.06.11が発行されました。本研究室からは永沼先生、昨年度ドクターコースを修了された小野さんが記事を書かれています。
2011年06月04日
今年の春季ソフトボール大会は、震災の影響で開催が危ぶまれましたが、若干の遅れで無事開催することができました。安藤研究室は、残念ながらA, Bチームともに初戦敗退でしたが、教職員、学生ともに、晴天の下で汗を流しました。

東北大学大学院応用物理学専攻
安藤研究室

〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05

TEL 022-795-7949
FAX 022-795-7947